読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

管理人のSE経験値(Exp)を見える化するブログ

中小企業(独立系Sier)でインフラエンジニアをしている管理人が日々の業務、自己啓発によって得た知識、経験を雑記するブログです。

Windows 10 Hyper-VとVMware Workstation 12 Playerの共存

Windows 10 Windows 10-Hyper‐V Windows

#Qiita投稿記事の一部更新記事です。

問題

Windows 10Hyper-VVMware Workstation Playerを共存させて利用する場合、何の手も施さないとHyper-VもしくはVMware Workstation Playerから以下の様なエラーメッセージが表示され、それぞれの機能を利用する事が出来ない。

対処方法

有効化したHyper-Vの役割を無効化せずにVMware Workstation Playerを利用したい場合、ブート構成データを編集し、Hyper-Vの有効化/無効化を切り替え、Hyper-VおよびVMware Workstation Playerを利用する。


Hyper-V無効化*1


「管理者として実行」からバッチ実行し、編集を有効化する為にPCの再起動が必要となる。

@echo on
C:\Windows\System32\bcdedit.exe /set hypervisorlaunchtype off
pause
C:\Windows\System32\shutdown.exe -r -f -t 0


Hyper-V有効化*2


※「管理者として実行」からバッチ実行し、編集を有効化する為にPCの再起動が必要となる。

@echo on
C:\Windows\System32\bcdedit.exe /set hypervisorlaunchtype auto
pause
C:\Windows\System32\shutdown.exe -r -f -t 0


利用環境

Windows 10 Pro 64bit (バージョン:1607)
Windows 10 Anniversary Update適用済
VMware Workstation 12 Player (12.1.0 build-3272444)

*1:VMware Workstation Playerを利用したい場合に実行

*2:Hyper-Vを利用したい場合に実行