読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

管理人のSE経験値(Exp)を見える化するブログ

中小企業(独立系Sier)でインフラエンジニアをしている管理人が日々の業務、自己啓発によって得た知識、経験を雑記するブログです。

Windows Server 2012 R2:Internet Explorerセキュリティ強化の構成 (IE ESC)をPowerShellにて無効化

Windows Server 2012 R2 Windows Server 2012 R2-OS設定 Windows

目的

Windows Server 2012 R2のInternet Explorerセキュリティ強化の構成 (以後IE ESCと表記)をPowerShellにて無効化する。

  • IE ESCが有効化された状態のInternet Explorer
    f:id:Miyamon:20160923195314p:plain

  • IE ESCが有効化された状態で表示されるブロックメッセージ
    f:id:Miyamon:20160923195440p:plain

  • 設定変更箇所
    f:id:Miyamon:20160923200333p:plain

レジストリ

IE ESC設定を変更する為に変更するレジストリを以下に記載する。

  • Administratorsグループ
項目
キー HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Active Setup\Installed Components{A509B1A7-37EF-4b3f-8CFC-4F3A74704073}
名前 IsInstalled
種類 REG_DWORD
データ 0:無効
1:有効【既定】


* Usersグループ

項目
キー HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Active Setup\Installed Components{A509B1A8-37EF-4b3f-8CFC-4F3A74704073}
名前 IsInstalled
種類 REG_DWORD
データ 0:無効
1:有効【既定】

PowerShell

PowerShellのコマンド実行例を以下に記載する。

設定例:IE ESCのAdministratorsグループを無効化

Set-ItemProperty -Path 'HKLM:\SOFTWARE\Microsoft\Active Setup\Installed Components\{A509B1A7-37EF-4b3f-8CFC-4F3A74704073}' -Name "IsInstalled" -Value 0

利用環境

Windows Server 2012 R2