読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

管理人のSE経験値(Exp)を見える化するブログ

中小企業(独立系Sier)でインフラエンジニアをしている管理人が日々の業務、自己啓発によって得た知識、経験を雑記するブログです。

Windows Server 2012 R2:サーバーからグループポリシーのリモート更新 (gpupdate /force)を強制する

目的

Windows Server 2012からGUIにて管理対象のクライアントPCに対してグループポリシーの更新を強制する指示が出せる様になり、使ってみて非常に便利だった為、備忘のために記事を投稿する。

操作方法

  1. [グループポリシーの管理]コンソールを起動する

  2. グループポリシーの更新を強制したいクライアントPCが所属しているOUにて右クリックし、[グループポリシーの更新]を選択 f:id:Miyamon:20161013212304p:plain

  3. [はい]を選択 f:id:Miyamon:20161013212544p:plain

  4. 処理の実行結果が以下の様に表示される為、結果を確認し、[閉じる]を選択 f:id:Miyamon:20161013212705p:plain

※コンピューターオブジェクトが存在しないOUで同処理を実行した場合、以下のエラーメッセージが表示される。 f:id:Miyamon:20161013212806p:plain

参考サイト

グループ ポリシーのリモート更新 (GPUpdate) を強制する

利用環境

Windows 10 Pro 64bit (バージョン:1511)
DCサーバー:Windows Server 2012 R2
フォレスト機能レベル:Windows Server 2008 R2
ドメイン機能レベル:Windows Server 2008 R2