読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

管理人のSE経験値(Exp)を見える化するブログ

中小企業(独立系Sier)でインフラエンジニアをしている管理人が日々の業務、自己啓発によって得た知識、経験を雑記するブログです。

Azure:Azure AD Connectを利用してオンプレADとAzure ADを同期する

目的

オンプレミスのActive DirectoryをAzure AD Connect(AADC)を利用し、Azure Active Directoryと同期した。
管理人自身初めての試みであり、とりあえず同期出来る環境を構築してみた。

Azure AD Connect

Download Microsoft Azure Active Directory Connect from Official Microsoft Download Center

Azure AD Connect検証作業手順

検証時の作業手順を以下に記載する。

  1. [AzureADConnect.msi]を実行し、「ライセンス条項およびプライバシーに関する声明に同意します。」にチェック後、[続行]を選択
    f:id:Miyamon:20161123192130p:plain

  2. [カスタマイズ]を選択
    f:id:Miyamon:20161123192142p:plain

  3. インストール場所、サービスアカウントを指定後、[インストール]を選択
    f:id:Miyamon:20161123192149p:plain

  4. [パスワード同期]を選択し、[次へ]を選択
    f:id:Miyamon:20161123192202p:plain

  5. Azure ADのユーザー名、パスワードを入力し、[次へ]を選択
    f:id:Miyamon:20161123192209p:plain

  6. オンプレミスのActive Directoryのフォレスト、アカウント情報を入力し、[ディレクトリの追加]を選択
    f:id:Miyamon:20161123192217p:plain

  7. [次へ]を選択
    f:id:Miyamon:20161123192222p:plain

  8. 今回はカスタムドメインが準備出来ていない為、[検証済みのドメインなしで続行する]にチェックを入れ、[次へ]を選択 f:id:Miyamon:20161123192228p:plain

  9. [次へ]を選択 f:id:Miyamon:20161123192248p:plain

  10. [次へ]を選択
    f:id:Miyamon:20161123192256p:plain

  11. [次へ]を選択
    f:id:Miyamon:20161123192307p:plain

  12. [次へ]を選択
    f:id:Miyamon:20161123192314p:plain

  13. [インストール]を選択
    f:id:Miyamon:20161123192320p:plain

  14. [終了]を選択
    f:id:Miyamon:20161123192328p:plain

利用環境

DCサーバー:Windows Server 2012 R2
フォレスト機能レベル:Windows Server 2008 R2
ドメイン機能レベル:Windows Server 2008 R2