読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

管理人のSE経験値(Exp)を見える化するブログ

中小企業(独立系Sier)でインフラエンジニアをしている管理人が日々の業務、自己啓発によって得た知識、経験を雑記するブログです。

Adobe Acrobat Standard DC 2015:環境設定同期を無効化

目的

Adobe Acrobat Standard DC 2015の環境設定同期をレジストリ設定にて無効化する。

設定前

f:id:Miyamon:20161218224716p:plain

参考サイト

www.adobe.com

レジストリ

追加するレジストリを以下に記載する。

項目
キー HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\Policies\Adobe
\Adobe Acrobat\2015\FeatureLockDown\cServices
名前 bTogglePrefsSync
種類 REG_DWORD
00000001


コマンドプロンプト

コマンド実行例を以下に記載する。

バッチファイル内容

reg import "C:\Install\Application\Acrobat_DC_2015_Standard\Sync.reg"


[Sync.reg]記述内容

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\Policies\Adobe\Adobe Acrobat\2015\FeatureLockDown\cServices]
"bTogglePrefsSync"=dword:00000001


設定後

f:id:Miyamon:20161218224628p:plain


利用環境

Adobe Acrobat Standard DC 2015
Windows 10 Pro 64bit (バージョン:1511)