読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

管理人のSE経験値(Exp)を見える化するブログ

中小企業(独立系Sier)でインフラエンジニアをしている管理人が日々の業務、自己啓発によって得た知識、経験を雑記するブログです。

Windows 10:Windows Updateにて特定の更新プログラムの適用を除外する

目的

Windows 10にてWindows Updateの特定の更新プログラムの適用を除外する。

参考サイト

blogs.technet.microsoft.com

作業手順

  • Windows 10にて特定の更新プログラムを除外する場合、「Show or hide updates トラブルシューター」を利用する。
  • 設定するPCについてはInternetに接続されている必要がある。


  1. 以下のURLから「Show or hide updates トラブルシューター」をダウンロードする

    http://download.microsoft.com/download/F/2/2/F22D5FDB-59CD-4275-8C95-1BE17BF70B21/wushowhide.diagcab

  2. ダウンロードした「Show or hide updates トラブルシューター」を起動し、[次へ]を選択
    f:id:Miyamon:20170128113119p:plain

  3. [Hide updates]を選択
    f:id:Miyamon:20170128113845p:plain

  4. <除外したい更新プログラム>にチェックを入れ、[次へ]を選択
    f:id:Miyamon:20170128114232p:plain

  5. トラブルシューティング結果を確認し、[閉じる]を選択
    f:id:Miyamon:20170128114415p:plain

追加検証

ローカルポリシー、グループポリシーにてアップグレードの延期、更新の延期を設定していた場合、延期対象となっている更新プログラムについては「Show or hide updates トラブルシューター」には表示されませんでした

そのため、延期設定により表示されない更新プログラムを「Show or hide updates トラブルシューター」にて除外したい場合、ローカルポリシー、グループポリシーから延期設定を外す必要がある。

f:id:Miyamon:20170128120716p:plain


利用環境

Windows 10 Pro 64bit (バージョン:1511)