読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

管理人のSE経験値(Exp)を見える化するブログ

中小企業(独立系Sier)でインフラエンジニアをしている管理人が日々の業務、自己啓発によって得た知識、経験を雑記するブログです。

Windows 10:IE11にて「イントラネットサイトを互換表示で表示する」をグループポリシーで制御する

目的

Windows 10のIE11にて「イントラネットサイトを互換表示で表示する」をグループポリシーにて制御する。

IE11のデフォルト設定として「イントラネットサイトを互換表示で表示する」の機能が"有効"である為、社内のグループウェア等の表示に意図せず、不具合が生じる可能性がある。

管理人も社内のグループウェアをプロキシを介さずにアクセスさせる為にプロキシの例外設定をしたところ、意図せずグループウェアが互換表示となり、表示に不具合が生じて少しハマりました(笑

設定箇所

f:id:Miyamon:20161015234536p:plain

グループポリシー設定

グループポリシーの以下設定を変更する。

設定画面

f:id:Miyamon:20161015234806p:plain

f:id:Miyamon:20161015234847p:plain

設定項目

項目
設定箇所 グループポリシー\コンピュータの構成\管理用テンプレート
\Windowsコンポーネント\Internet Explorer\互換表示
設定項目 ローカルイントラネットInternet Explorer標準モードを有効にする
設定値 ・未構成【既定】
・有効
・無効


設定値説明

設定値 説明
未構成 イントラネットサイトを互換表示で表示する」について利用者に設定の変更が許可される。
有効 イントラネットサイトを互換表示で表示する」が無効化され、利用者に設定の変更が許可されない。
無効 イントラネットサイトを互換表示で表示する」が有効化され、利用者に設定の変更が許可されない。


「ローカルイントラネットInternet Explorer標準モードを有効にする」を"有効"設定後 (ドメイン一般ユーザー)

f:id:Miyamon:20161016000206p:plain

レジストリ

対象設定のレジストリについて備忘の為、記載する。

項目
キー HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\BrowserEmulation
名前 IntranetCompatibilityMode
種類 REG_DWORD
0:無効
1:有効

利用環境

Windows 10 Pro 64bit (バージョン:1511)
DCサーバー:Windows Server 2012 R2
フォレスト機能レベル:Windows Server 2008 R2
ドメイン機能レベル:Windows Server 2008 R2
Windows 10 Version 1511 Administrative Templates導入済み環境