読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

管理人のSE経験値(Exp)を見える化するブログ

中小企業(独立系Sier)でインフラエンジニアをしている管理人が日々の業務、自己啓発によって得た知識、経験を雑記するブログです。

複数のリモートデスクトップ接続を一元管理出来る"Remote Desktop Connection Manager"の使い方

目的

Windows Serverの構築、日々の運用時にMicrosoftが提供している"Remote Desktop Connection Manager"が非常に便利な為、ツールのインストール、初期設定を以下に記載する。

Download Remote Desktop Connection Manager 2.7 from Official Microsoft Download Center


  • Remote Desktop Connection Managerで出来ること
    ・ダブルクリックでリモートデスクトップ接続が可能*1
    ・複数のリモートデスクトップ接続を一つのウィンドウにまとめられる
    ・サーバーの接続操作の切り替えが非常に容易である
    Hyper-Vコンソールの代わりとして利用可能

インストール

  1. [Next]を選択
    f:id:Miyamon:20160911131225p:plain


  2. [I accept the terms in the license agreement]を選択後、[Next]をクリック
    f:id:Miyamon:20160911131232p:plain


  3. [Next]を選択*2
    f:id:Miyamon:20160911131238p:plain


  4. [Install]を選択
    f:id:Miyamon:20160911131244p:plain


  5. [Finish]を選択
    f:id:Miyamon:20160911131248p:plain

初期設定 (個人的な設定を含む)

  1. "Remote Desktop Connection Manager"を起動し、[Tools] - [Options]を選択
    f:id:Miyamon:20160911131304p:plain


  2. [Default group settings]を選択*3
    f:id:Miyamon:20160911131716p:plain


  3. [Remote Desktop Settings]タブを選択し、以下の設定を変更する
     Color Depth:32*4
     Remote Desktop Size:Same as client area*5
    f:id:Miyamon:20160911131731p:plain


  4. [Local Resources]タブを選択し、以下の設定を変更する
     Windows key combos:On the remote computer*6
     Smart cards:チェックを外す*7
    f:id:Miyamon:20160911131737p:plain


  5. [Display Settings]タブを選択し、以下の設定を変更し、[OK]をクリック
     Scale docked remote desktop to fit window:チェックを入れる*8
    f:id:Miyamon:20160911131741p:plain


  6. "Options"設定の[Experience]を選択し、以下の設定を変更後、[OK]を選択する
     Connection speed:LAN (10Mbps or higher)*9
    f:id:Miyamon:20160911131747p:plain

リモートデスクトップ接続設定

  1. [File] - [New]を選択
    f:id:Miyamon:20160911131837p:plain


  2. <設定ファイル名>を入力し、[保存]を選択
    f:id:Miyamon:20160911134118p:plain


  3. 作成したConnect Groupを選択後、右クリックし、[Add server]を選択
    f:id:Miyamon:20160911131857p:plain


  4. [Server Settings]タブを選択し、以下の項目を入力する
     Server name:サーバーホスト名 or IPアドレス
     Display name:サーバーホスト名
    f:id:Miyamon:20160911134330p:plain


  5. [Logon Credentials]タブ*10を選択し、以下の項目を入力後、[Save]をクリックする*11
     User name:<ユーザー名>
     Password:<パスワード>
     Domain:<ドメイン名>
    f:id:Miyamon:20160911134506p:plain


  6. [Save]を選択
    f:id:Miyamon:20160911135322p:plain


  7. [Add]を選択し、登録する
    f:id:Miyamon:20160911135354p:plain


操作画面

  • 操作画面
    デフォルトでは左ペインにConnection Groupが表示され、右側にリモートデスクトップ接続画面が表示される。 f:id:Miyamon:20160911140118p:plain


  • サーバーの操作切り替え
    リモートデスクトップ接続開始は左ペインのサーバーのアイコンをダブルクリックし、操作するサーバーの切り替えは操作したいサーバーのアイコンをクリックするのみの為、サーバー構築等の作業では非常に便利である。
    f:id:Miyamon:20160911150508p:plain


  • Connection Groupの画面一覧
    Connection Groupアイコンを選択する事でGroup内のサーバー画面を一覧で表示可能。 f:id:Miyamon:20160911135914p:plain

利用環境

Windows 10 Pro 64bit (バージョン:1607)
Windows 10 Anniversary Update適用済
Remote Desktop Connection Manager v2.7

*1:アカウント情報の保存が可能

*2:インストールパスを変更したい場合は適宜、変更してください。

*3:Default group settingsを最初に変更すると今後、作成するグループ全てのデフォルト設定として設定した内容を読んでくれる為、非常に楽です。

*4:画面の色設定の為、この設定はお好みで設定ください。

*5:Remote Desktop Connection Managerのウィンドウサイズに画面サイズを合わせてくれる為、本設定を推奨します。

*6:Windowsキーの操作に関する設定です。個人的にはこの設定がベストでした。

*7:Smart cards認証を利用する場合はチェックを入れてください。

*8:リモートデスクトップ画面の自動リサイズを有効にする。

*9:パフォーマンス最適化に関する設定です。お好みで設定ください。

*10:ここでアカウント情報を入力しておくと接続時にコンピューターアイコンをダブルクリックするだけで自動ログインします。

*11:アカウント情報を保存しておくと同一Connection Group内に登録されている別サーバーにも利用出来ます。